Profile


齋(Sai)

1983年 三重生まれ
小さな頃から絵を描くことが好きで、小学6年生から中学3年生まで周りの友人に誘われ同人活動を行う。
中学3年生で小さな会場にてコミックマーケットを主催する。
絵を描く事は大好きだが、あまり二次創作作品を作る気持ちが無かった事から、オリジナル作品ばかりを作っていた。
また、漫画をコマ割りして描くことができなかったため、一枚絵で物語を表現する事が好きになり便箋やポストカード等の作品を作り、高校入学に合わせて活動を終了した。

高校入学後、ヘナタトゥー・模様を描くことに目覚め、模様を描き出した。
高校入学当時は個人ホームページ全盛期だったため、絵のホームページ作成からプログラミングの楽しさを学ぶ。

正解の無い「絵」に悩み、正解のある「情報処理分野」に触れたことで各種勉強に目覚める。
情報処理分野の大学へ入学し卒業後は業務用システム開発/サポート会社に就職。
2007年のコメダ珈琲合同画展以外では外へ向けての絵は描かずに自宅で自分のために絵を描く日々を続ける。

2013年 会社を退職し、フリーランスで便利屋をしながら絵を描き続ける。

2018年現在 モノ・ヒトを引き立てる模様と安全安心な塗料を探して模索中。

齋(Sai)の取り組みについて

 

 

 

 

 

脳の中で流れる聞き取れない音階を線に昇華して描く抽象画家。
美しく思うものをラインで表現する。

作品=
日本×光×ライン
肌×四季×色×模様
四季×花言葉×物語